介護・福祉タクシー利用について

介護タクシー


介護タクシーは、一人で外出することが難しい高齢者や障害のある人をサポートする車両です。
病院までの送迎と付き添いが主なサービス内容で、介護職員初任者研修以上の資格を持っているスタッフが運転しています。外出の際の着替えや、乗車の手伝い、目的地での降車後の移動介助もサービスの一環です。

介護関連の資格を持たない通常のタクシードライバーは、たとえ利用者からの要求があっても上記のようなサポートを業務として行うことはできません。介護タクシーは、介護を必要とする人が問題なく安心して外出するためのタクシーなのです。

介護タクシーは訪問介護の一種なので、基本的に介護保険が適用されますが、利用目的によっては保険の適用外となることもあります。

●介護保険の適用範囲
実は介護タクシーで介護保険が利用できる範囲は非常に制限されています。

・通院(リハビリ・整骨院を含む)
・市役所等公的機関での手続き
・金融機関での手続き
・介護関係施設の見学
・選挙の投票
・生活必需品の買い物

福祉タクシー

65歳以上という年齢制限がなく、移動手段として介護保険で限定されている場所以外​にも自由に利用出来ます。

ハッピーハート山武店は

第二種運転免許・介護職員初任者研修以上の資格いずれ取得している為、すべてのサービスを提供する事が可能です。
​気軽にお問い合わせ下さい。